健康報告アウトカム

より良い理解のための、健康報告アウトカムと実用化

目的

患者、消費者、医療従事者の声は、研究分野において重要な影響力を持ちます。製品ライフサイクル全体を通して、健康報告アウトカム測定から得られたデータは、製品の評価、承認、コミュニケーション、およびマーケティングに関する認証済み情報を提供します。

方法論

機関のガイドラインによると、研究プログラムに登録された様々な科目から戦略的な情報収集のために設計されたツールを開発することができます。

  • 患者報告アウトカム (PRO):医師の判断を介さず、患者自身による健康状態に対する評価。
  • 介護者報告アウトカム (ObsRO): 患者本人または医療従事者以外の者による観察に基づいた評価。これは、患者の健康について定期的に観察し、報告する立場にある親、配偶者、または非臨床介護者、いずれでも良い。
  • 医師報告アウトカム (ClinRO):臨床医による患者の症状の評価。ClinROの評価は、観察可能な徴候、行動、または疾患および健康状態に関連すると見なされる他の身体的徴候の臨床的意見または解釈を含みます。
  • パフォーマンスアウトカム (PerfO):医療従事者の指示に従って、患者が実行するタスク(歩行速度、記憶想起、その他の認知力の検査)に基づく評価。パフォーマンスアウトカムには、患者の協力とモチベーションが必要となります。

デジタルプラットフォーム

SPRIM は、収集されたデータの質を向上させるために、テクノロジーを活用することは不可欠なことだと考えています。私たちの活動は、実際のデータの質と量を向上させることを目的と共に、健康報​​告アウトカムのデータ収集のための<デジタルプラットフォーム>によって支えられています。

ケーススタディ

BABYFIE: 新興市場において妊婦により良い医療を提供

CoBri –健康のためのコミュニティーベースの研究機構

Discover our latest scientific publications