データ科学研究

データ科学研究共同プログラム

目的

データ科学研究共同プログラムの目的は、治療、スクリーニング、フォローアップおよび予後を改善することです。このプログラムでは、ライフサイエンスの専門家、医師、数学者、医療IT専門家、ソフトウェアアーキテクトによってチームを構成しています。

方法論

スポンサーおよびアカデミックパートナーとともに、機械学習およびメカニズムモデルを適用して、標的の生理病理学的プロセスに対するユニークなアプローチを提供します。これにより、以下の目的のための潜在的なバイオマーカー・プロファイリングの結合および分析が可能となります。

  • 特定の健康アウトカムの予測と最適化
  • 新しい洞察を通した患者ケアの改善
  • 新しい代替エンドポイントの特定
  • 治験規模の最適化と研究設計の変換

デジタルプラットフォーム

現在アクティブな研究プログラムをご確認ください。

FIBRONOSTICS, SISMAAT

Discover our latest scientific publications